カテゴリ:お城めぐり( 13 )

山陽・東海遠征記 田中城と駿府城の巻

f0128291_12394348.jpg
 「夏休み」なので「田中城」と「駿府城」に来てみた。

 田中城は本で見て「なんじゃこりゃ~!? これは城じゃないのでは?」とめちゃくちゃ興味を持ったお城です。

f0128291_12403768.jpg 見た目は古ぅ~い2階建てアパートって感じだけど、入り口には太い柱で出来た門があり、中に入ると庭園っぽい感じの庭がひろがり、茶室や物置などの建物が集められて、その中から見ると絶妙にマッチしていて、なんか良かった。

 2階に登って見ると、予想以上に風が気持ちよく、周りが民家のおかげで空がきれいに見えて、ぼーっとしていると寝そうになるぐらい、のんびり出来るところだった。

 庭の木にはセミが群がり、近づくとすずめが飛び散るように、10匹ぐらいのセミが一斉に逃げ出し、オシッコを浴びまくった。

 観光客がワタクシだけだったおかげで、好きなように散策し、写真が撮れたので満足した田中城でありました。

f0128291_12412434.jpg そしてこの旅最後の城、駿府城は、全然面白くなくガッカリ城になってしまった。

 天守はないけど、門と櫓が復元されていたので、期待したものの、全然風情がなくて、なにも感じなかったので、中には入らず、公園をぶらぶらすることにした。

f0128291_12425939.jpg
 公園内は広く、緑も多くて、散歩すると気持ちよかった。

 わざわざ櫓を復元しなくても、市民の憩いの場として駿府城跡として残していけば、それでいいじゃないか、と思い、大量のキティを抱えながら自宅へ向かうワタクシであります。

f0128291_1244816.jpgf0128291_12441727.jpg

■旅行情報■■
田中城
http://kankou.pref.shizuoka.jp/search/fclt/detail.asp?id=1451
駿府城
http://kankou.pref.shizuoka.jp/search/fclt/detail.asp?id=2209
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-11 12:37 | お城めぐり | Comments(2)

山陽・東海遠征記 浜松城と掛川城の巻

f0128291_12235134.jpg
 「夏休み」なので「浜松城」と「掛川城」に来てみた。

f0128291_12242258.jpg 城へとつづく階段を登るとすぐに「家康像」が見えたので、あまり好きじゃないけど、一応見に行ってじぃ~っと見つめ「埋蔵金はドコですか?」と問いかけたが、予想通り返事はなかった。f0128291_12243763.jpg

 天守は古い野面積みの石垣と新しい天守のバランスがあまり合ってないように感じた。
展望階も全面に張られた金網が邪魔で邪魔で「金網デスマッチかっ!!」と眺めを楽しむどころじゃなく、あまり楽しくなかったけど、地下の井戸は珍しくて「おぉ!?」とちょびっとだけ挽回してくれた。

f0128291_12294246.jpg
 あまり楽しくなかった天守も、公園内の広場から見上げると、森の中にひょっこり姿を現し、攻撃的でなく、のんびりとした時間を漂わせながら、ゆっくりとそこに建っていて、浜松城は近づいて見るよりも、この広場で弁当など食べながら見るほうが、風情があって映えるなと思った。

f0128291_12272088.jpgf0128291_12272614.jpg

 浜松から掛川へ。

f0128291_12305791.jpg 天守自体は小さいと思ったけど、そこに続く階段が角度や形がうまく作られていて、壮大な感覚を生んでいるのか、大きな城に感じた。

 階段だけじゃなく、天守の中も天井が高く、木の香りがして、作った人の余裕を感じた。
天井が高いと空間に余裕が出来るのか、すごく落ち着いた感じで、窓から入る風も気持ちよく、リラックスすることが出来た。

f0128291_12312675.jpg 天守が一番高い位置にあるから、掛川の町並みや、その先に広がる山々や、その先の雲の果てまで見渡せて、ここに城を建てた山内一豊という人はセンスがあり大物だと感じた。

 スゲェスゲェと天守の中を駆けずり回っていると閉城時間の5時になってしまったので、早足で階段を駆け下りて焼津へと向かったワタクシであります。f0128291_12313523.jpg

宿泊地:ホテルシーラックパル焼津
 快適というほかないほど快適でした♪

■旅行情報■■
浜松城
http://www.hamamatsu-navi.jp/shiro/
掛川城
http://www.wbs.ne.jp/bt/kakegawa/siteseeing/central.htm
ホテルシーラックパル焼津
http://www.sealuck.co.jp/sealuckpal/yaizu/yaizu.html
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-10 12:25 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 岡崎城と吉田城の巻

f0128291_129655.jpg
 「夏休み」なので「岡崎城」と「吉田城」に来てみた。

f0128291_12114771.jpgf0128291_12115345.jpg 岡崎城は本で見ると、斜め上から天守群を写しているため、ものすごくカッコ良く見えたけど、実際行ってみると、天守の周りが木に囲まれてハッキリ見えるポイントがなかったので最高にガッカリした。

 さらに耐震工事中のため中に入れなかったので、気分が醒めてしまい、その他見所もないので早々と吉田城へと向かった。f0128291_12132048.jpg

 わざわざ岡崎城の目の前のホテルを取ったのに期待はずれもいいとこや。

 吉田城は天守ではなく三重櫓が残っているのだけれど、全体はハッキリと見えるし、川の向こう岸から見ると、林にひっそりたたずんでいる感じがちょうど良ったけど、なんだか盛り上がりに欠けるし暑いので浜松へと移動した。

 城が不完全燃焼だった代わりに、浜松餃子が美味しかったことで、なんとか今日一日がいい形で終わったなと思いながらホテルへ向かうワタクシであった。

宿泊地:浜松サゴーホテル
 駅から近く、周りにお店もあり、便利だった。

f0128291_12145549.jpgf0128291_1215117.jpg

■旅行情報■■
岡崎城
http://www.city.okazaki.aichi.jp/kankokyokai/introduction/menu01.htm
吉田城
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/html/visitor/spot/spot_06.html
浜松サゴーホテル
http://www.3535.co.jp/hotel/index.php
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-09 12:07 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 墨俣一夜城の巻

f0128291_123055.jpg
 「夏休み」なので「墨俣一夜城」に来てみた。

f0128291_1231188.jpg 墨俣一夜城には岐阜駅からバスで行くのだけれど、バスを待っているとき、前にいた女の子のホットパンツ姿があまりにも美しく、まぶしくて目に焼きつき、城までの車中はその光景で頭の中がいっぱいで大変だった。

 墨俣一夜城は完全に想像で作ったお城だと思うけど、天守閣の姿を見ると興奮するもので、堀の周りを一回りして「太閤出世橋」という名の橋を渡り天守へ向かった。

 展示品にはあまり興味がなかったけど、最上階からの眺めはこの旅一番の見晴らしの良さで、川、山、空、雲が元気いっぱいで気持ち良かった。

 実際に秀吉が建てた城と違うとしても、この景色を眺めることが出来るのだから、作ってよかったのではないか?と思いつつ岡崎へと向かうワタクシであります。

宿泊地:岡崎シングルホテル
 岡崎城のまん前で、部屋も特に不満はなく良かった。

f0128291_12364018.jpgf0128291_12377100.jpg

f0128291_12365895.jpgf0128291_12395852.jpg

■旅行情報■■
墨俣一夜城(大垣市ホームページより)
http://www.city.ogaki.lg.jp/kankou/kankouspot/itiyajyo.htm
岡崎シングルホテル(i-タウンページより)
http://nttbj.itp.ne.jp/0564211088/index.html?Media_cate=populer&svc=1303
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-08 12:27 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 彦根城の巻

f0128291_12262983.jpg
 「夏休み」なので「彦根城」に来てみた。

f0128291_12272493.jpg 彦根に来るのはもう何回目だろう?
東海道新幹線のルートから外れる位置にあり、そんなに来れないだろうとの思いから、スキあらば彦根に行っていたので、わざわざ行くことも無かったけど、今回の目的は城ではなく「ひこにゃん」なのだ。

 彦根城築城400年祭りのキャラクター「ひこにゃん」を見るため、再び彦根に行くことにした。

f0128291_1227444.jpgf0128291_12275169.jpg

f0128291_12291219.jpg 400年祭りということで、普段入れなかった天秤櫓や西の丸櫓が開放されていて、ひこにゃん以外にも見るべきものが多く、ひこにゃん登場の14時まで城にいても飽きなかった。

 14時前に博物館に入り、ぶらついていると、「ひこにゃん」が係員と共に廊下をトコトコ歩いていった。

f0128291_12312345.jpg このなんとも言えぬかわいらしさが人気のひみつなのだろか?
ドキドキする気持ちを抑え、後をついていくと、「ひこにゃん登場場所」と書かれたフロアは人がいっぱいで、ひこにゃんの登場に狂喜乱舞、写メール撮り放題祭りになっていた。

 ひととおり前でポーズを決めたあと、一人一人と記念撮影をしてひこにゃんは帰っていった。

 日焼けしたおっさんが一人で「ひこにゃん」と記念撮影するのは限りなく恥ずかしかったけど、思い切って飛び込んだことで、人間として、おっさんとして、恥ずかしさの限界を更新した気がした。

 城の外にはおみやげ屋があり、そこにはひこにゃんグッズがたくさんあった。
ひこにゃんだけでいったいなんぼ稼ぐ気や!?と思うほどグッズがあり、その中からワタクシは「湯飲み」と「マグカップ」と「ストラップ」を買い、さらに駅前のショッピングモールで「彦根キティ」も買い、「このキティはひこにゃんのパクリでは?」と思いつつ岐阜へと向かうワタクシであった。

宿泊地:東横イン:東横イン名鉄岐阜
 JR岐阜駅からはちょっと遠いけど、部屋は良いです。

f0128291_1232122.jpgf0128291_12321929.jpg
f0128291_1236195.jpgf0128291_1236878.jpgf0128291_12361447.jpg
f0128291_12365634.jpgf0128291_1237386.jpg

■旅行情報■■
彦根城
http://www.hikone-400th.jp/
ひこにゃん
http://www.hikone-400th.jp/blog/
ひこにゃん The Movie
http://www.youtube.com/watch?v=WbtgDKL-vpc
湖北のおはなし(駅弁)
http://www.izutsuya.cc/
東横イン名鉄岐阜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00062/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-07 12:24 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 岡山城の巻

f0128291_12165947.jpg
 「夏休み」なので「岡山城」に来てみた。

f0128291_12201966.jpg この巨大で不規則な形と全体を黒で統一し瓦には金箔が塗られた岡山城天守は、いま日本に存在する天守と呼ばれる建物の中で一番カッコイイのではないか?と思うほど心と脳ミソを刺激された。

 川のほとりにそびえる黒く巨大な建物は、城というより要塞の雰囲気があふれていて、対岸から見る姿は不気味であり美しかった。

f0128291_12204413.jpg 岡山は立派な天守が蘇り、桃太郎の伝説も残る歴史ある街なんだから、駅前の放置自転車をすべて撤去し、さらに景観を良くして欲しいと願い、キティを買い込み彦根へと向かうワタクシであった。

宿泊地:彦根北アートホテル
f0128291_12212378.jpgf0128291_12213011.jpg
f0128291_1222493.jpgf0128291_1223052.jpg
■旅行情報■■
岡山城
http://www.city.okayama.okayama.jp/kankou/midokoro/shisetsu/okayamajo/ujo/index.htm
後楽園
http://www.okayama-korakuen.jp/top.cgi
彦根北アートホテル
http://www.arthotel.co.jp/hikonekita/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-06 12:14 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 備中松山城の巻

f0128291_1832679.jpg
 「夏休み」なので「備中松山城」に来てみた。

f0128291_1882777.jpg 岡山から電車に乗って高梁駅からは乗り合いタクシーに乗ってやっと着いたかと思いきや、そこは遊歩道の入り口で、ここから遊歩道を歩いてやっと城にたどり着くという本当に山奥の城だった。

 城へとつづく遊歩道が結構本格的な山道で、お城めぐりというより「登山」に近かった。

 上を見ても森しか見えないので、ホントにこの先に城があるんか?と不安を抱きつつも進んでいくと、目の前の崖の上に城壁が見えた。
それを見た瞬間は「すごい」としか思えなかった。

f0128291_1834935.jpg そこからさらに登っていくと途中にトイレがあり、さらに登ったところに天守を後方に頂く城郭が広がっていた。
「まさかこんなところに、これだけの城郭があるとは!?」
天守は二重で規模が小さいけれど、山を登った森の中に、石垣を積み、門や櫓を備えた城をよくぞ作ったものだ。

f0128291_1854995.jpg 二重なのに立派に天守としてそびえている松山城天守を見て、現存天守の放つ「威力」と「底力」は別格だなぁと感じ、大切に管理し、後世に残して欲しいと思うワタクシであります。

宿泊地:ベネフィットホテル岡山
 昨日と一緒。2泊したけど、快適でした。
f0128291_1865837.jpgf0128291_18763.jpg

■旅行情報■■
備中松山城
http://www.city.takahashi.okayama.jp/view.rbz?nd=207&of=1&ik=1&pnp=34&pnp=36&pnp=207&cd=564
備中松山城 観光乗合タクシー
http://www.city.takahashi.okayama.jp/view.rbz?cd=1390
高梁市
http://www.city.takahashi.okayama.jp/index.rbz
社団法人 高梁市観光協会
http://www.takahasikanko.or.jp/
ベネフィットホテル岡山
http://www.benefithotel.jp/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-05 18:00 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 福山城の巻

f0128291_1229422.jpg
 「夏休み」なので「福山城」に来てみた。f0128291_1230397.jpg

 駅前がすぐお城な福山城。

 さすが、徳川の城だけあって、門も立派で櫓も備えており、本丸にはドカンと巨大な存在感を放ちながら五重天守が置かれていた。

 デカくて立派だけど、見栄えにはあまりカッコ良さを感じなかった。

 ワタクシは破風がピラリと広がった派手目の城が好きなので、福山城のようなスッキリした城はあまり好みじゃないのかもしれない。

f0128291_12303123.jpgf0128291_12305657.jpg

f0128291_12331431.jpg 好みじゃなくても、城というものが好きなので、天守にも登り、門や櫓や石垣を見たり触ったりしながら今日一日中を福山城で過ごし、帰りに駅で「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」を買って岡山へと向かったワタクシであります。

宿泊地:ベネフィットホテル岡山
駅から近くて便利だし、なんと言っても安くて良かった♪

f0128291_12344399.jpgf0128291_1235417.jpgf0128291_12351144.jpg
       駅弁            中はこんな感じ        実はシュークリーム

■旅行情報■■
福山城(goo 広島より)
http://machi.goo.ne.jp/snd/spotID_TO34001045/leisure/details.asp
駅弁「めぐり」(駅弁図鑑 西日本編より
http://www.ekiben.gr.jp/odekake.cgi?p01=7&p02=1
たこ焼きにしか見えないシュークリーム
http://www.tora-ya.co.jp/
ベネフィットホテル岡山
http://www.benefithotel.jp/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-04 12:26 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 広島城の巻

f0128291_1221442.jpg
 「夏休み」なので「広島城」に来てみた。
f0128291_1223295.jpg
 広島城は五重天守としては規模が少し小さいかな?と感じたけれど、堀がすごく大きく、離れて見ると壮大でカッコ良かった。

 これほどの天守が戦火に焼かれ失われてしまったのが残念でならない。
現存する五重天守は姫路と松本だけなので、大切に残してもらいたいものだ。

 天守以外にも二の丸表御門や櫓が復元されていて、見所も多く、原爆ドームや平和公園に行く時間を割いて、今日はほとんど城を見ていた。

f0128291_12225863.jpgf0128291_12225047.jpg
f0128291_12273965.jpgf0128291_12274787.jpg


f0128291_12282545.jpg この日はちょうど、市民球場で阪神戦があったので、予定を変更してナイターを観てから次の街へ移動することにした。

 試合は最初、広島がリードしていたけど、後半、阪神が大逆転してそのまま勝利!!
ギリギリ電車にも間に合い、深夜12時前に福山のホテルにチェックインした熱狂的阪神ファンのワタクシであります。

f0128291_1229756.jpgf0128291_1230479.jpg


f0128291_12305967.jpgf0128291_12305052.jpg宿泊地:ベネフィットホテル福山
 駅から少し歩いたけれど、安くて、キレイなホテルでした。



■旅行情報■■
広島城:http://www.mogurin.or.jp/rijo.html
広島平和記念資料館:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
広島東洋カープ:http://www.carp.co.jp/
ベネフィットホテル福山:http://www.benefithotel.jp/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-03 12:12 | お城めぐり | Comments(0)

山陽・東海遠征記 岩国城の巻

f0128291_1212283.jpg
 「夏休み」なので「岩国城」に来てみた。

 山の上にある岩国城は下から見て感じた大きさよりも大きく、途中の階が外側に張り出した造りも、実際にここに来て全体を見ると、そんなに変じゃなくバランスが取れて悪くないなぁと思った。

 見た目は立派な天守だけど、状態がきれい過ぎるせいか、キッチリしているせいか、歴史は全然感じなかったが、これでもし天守がなかったらここには来てないだろうし、来たとしても、錦帯橋を見てすぐに帰ったと思う。

 コンクリのお城風ビルヂングでも、天守閣というものは良いものだ。

f0128291_1812871.jpgf0128291_18121778.jpg
f0128291_18152696.jpg
 山の上に築いた天守だけあって眺めは良く、錦帯橋や錦川がウネウネと曲がりながら遥かかなたまで延びているのが見渡せた。

 帰りは錦帯橋を渡り、岩国寿司を買って、広島へと向かうワタクシであります。

宿泊地:KKRホテル広島f0128291_1042443.jpg
 駅から遠い、お城の近くのホテルで、部屋は和室に泊まったけど、清潔で落ち着きあるお部屋でした。

■旅行情報■■
 錦帯橋・岩国城:
  http://www.iwakuni-kanko.jp/
 KKRホテル広島:
  http://www.kkrhiroshima.com/
[PR]
by musyagaeshi | 2007-08-02 18:04 | お城めぐり | Comments(0)